ドラゴン桜2 漫画ネタバレ9巻【数学の基礎は算数にあり】

ドラゴン桜2単行本ネタバレ

ドラゴン桜2』9巻のネタバレを書いていきます。

試し読みは↓から
ドラゴン桜2 9巻
ドラゴン桜2 9巻

『ドラゴン桜2』ネタバレ9巻

合宿所になぜか天野の母が来訪し……?

過保護は罪?

バカ鉢巻とバカステッカー、うんこシールにまみれた息子の姿をみて取り乱す天野母。彼女は天野を連れて帰ろうとしますが、天野はここで勉強すると宣言します。天野母は差し入れを渡して帰っていきました。

その後天野母は桜木の事務所へ。彼女は自分が過保護な親なのではと桜木に相談します。

桜木は過保護でなぜ悪いのかと逆に彼女に聞きます。親は過保護でいいのだと……

数学は基礎力

一方、柳に数学を教わる二人。合宿中に中学レベルまで完璧にするのが目標のようです。さらに柳曰く、中3レベルまでクリアできれば東大数学は楽勝だと。

そこで柳は実際に東大入試で出題された問題を解かせることに。完答はできなかったものの、天野はいいところまでいったもよう。基礎である中学の因数分解を理解していれば解ける問題でした。

要するに重要なのは基礎。東大受験までに早瀬は数学の偏差値70、天野は75が目標だと。矢島と水野のときとは違い、正面から東大数学と勝負する構えです。

桜木VS龍野再び

緊急で理事会を開くことにした桜木。その理由は龍野が龍山高校を廃校にし、土地を売却するという噂を耳にしたから。

そのことを聞かれた龍野は売却を考えているのは本当だと答えます。龍野は龍山高校を通信教育を中心とした学校に変える野望を持っているもよう。

しかし廃校にして土地を売却するのは嘘。ある人物から買収の話を持ち掛けられているとのことで……

通信教育の利点を挙げる龍野。しかし桜木は彼女とは考えが違い……?

『ドラゴン桜2』をお得に読む方法

前巻に引き続き数学の話が続きます。

そして再び龍野と桜木のバトルが勃発。龍野は龍山高校を通信制にしたいと考えていることが発覚しました。

昨今のテレワークでもわかるように、人間って監視が無いとサボりがちなのよね……そこが通信教育の欠点ではあると思います。それでも個人的には通信教育のメリットのが大きいと考えているので龍野の考えには賛成。

とはいえ桜木は軍隊が起源の風習や行事は廃止にすると言っていますし、伝統はゴミだとまで切り捨てています。なぜ彼が通信制への移行に反対しているのかは気になるところ。

ちなみに巻末は作中でも出てきた「IT企業が経営母体の通信制高校」であるN高等学校の理事・夏野剛氏。

ドラゴン桜2を読むならコミック.jpがおススメです。

2021年6月1日までの期間限定無料お試し登録すると1350ポイントも貰えます。このポイントを利用することで実質無料で漫画を読むことができます。

コミック.jpは月額1100円のサービスですが、30日間は無料で試すことが可能。この無料期間のうちに解約した場合は料金はかかりません。さらに、解約した場合でも購入した作品は読むことが可能です。

もちろん継続しても月額料金以上のポイントを貰えるため、非常にお得なサイトです。気に入ったら継続するといいでしょう。

とりあえず1350ポイント貰えるうちに登録することをおススメします。期間が終わると通常の675ポイントに戻ってしまいます。
コミック.jpへ

10巻はこちら

ドラゴン桜2 漫画ネタバレ10巻【みんチャレでモチベーション管理】
『ドラゴン桜2』10巻のネタバレを書いていきます。 試し読みは↓から ドラゴン桜2 10巻 『ドラゴン桜2』ネタバレ10巻 理事会で龍野が龍山高校を通信制にしようとしていることが発覚。高原も龍野の考えに賛同しており崖っぷちの...
タイトルとURLをコピーしました