ドラゴン桜2 漫画ネタバレ1巻【桜木健二の東大合格メソッド再び!】

ドラゴン桜2単行本ネタバレ

ドラゴン桜2』1巻のネタバレを書いていきます。

試し読みは↓から
ドラゴン桜2 1巻
ドラゴン桜2 1巻

『ドラゴン桜2』ネタバレ1巻

弁護士・桜木健二の手によりバカ高校から進学校へと変貌を遂げた私立龍山高校

しかし、彼が学校を離れてから東大合格者数は減少の一途をたどり、ついに東大合格者数がゼロになってしまったのでした……

桜木健二復活!

龍山高校初の東大合格者・水野直美は桜木の事務所で弁護士として働いていました。彼女から龍山高校の東大合格者がゼロになったという報告を受けた桜木は焦りを隠せない様子。

龍山高校を立て直してから桜木は「学校法人に強い弁護士」としてのブランドを確立しており、龍山高校をこのまま腐らせるわけにはいかないと危機感を募らせます。

そして桜木は水野と共に龍山高校に乗り込み、2020年度から入試制度が大きく変わることと東大へのこだわりを熱弁します。

東大合格者がゼロになった原因は現在の理事長代行・龍野久美子だと断定した桜木。なぜ彼女が学園を潰そうとしているのか思案します……

桜木の熱血スピーチ!

龍野は理事長代行への就任後、教員の給与カットを断行し、水野を指導した有能な教員たちが学園を去ってしまいました。そこで桜木は学園の経営に携わるため、理事になることを決めます。

なんとか理事になった桜木は生徒の前で「大学は東大!東大へ行け!」と熱弁。そして「東大専門コース」を開設することを宣言します。偏差値30から東大に合格した水野を見ろと。さらに桜木は生ぬるい態度の生徒たちに暴言を吐き続け、体育館を出ていきました。

桜木のスピーチを聞いたのは約300名。スピーチに心を動かされ、行動する生徒が来ることを待ち続ける桜木と水野。そしてタイムリミット直前、ついに扉の開く音が……!?

早瀬菜緒と天野晃一郎

入ってきたのは2年2組の女子・早瀬菜緒と2年4組の男子・天野晃一郎。二人は簡単な自己紹介と志望した理由を述べます。そして二人の現時点での学力が日東駒専レベルであることも判明。

さらに桜木は水野をクラスの運営担当に指名。ここに東大専科が発足したのでした。桜木は偏差値30だった水野に比べれば、偏差値50前後の二人を東大に合格させることは簡単だと豪語します。二人の志望先は早瀬:文I、天野:理IIに。

文系と理系に分かれてはいますが、桜木は文系と理系一緒に勉強すると言います。そして彼が取り出したのがスマホ。スマホで「スタディサプリ」にアクセスするように言った彼は、今の時代に即した勉強法を伝授します……

『ドラゴン桜2』をお得に読む方法

東大合格を目指すという基本的な流れは前作『ドラゴン桜』と一緒。あれから15年以上が経ち、時代の変化に合わせてリニューアルしています。

今回は前作と違い、東大を目指すのが偏差値50前後の普通の生徒なのも特徴。より感情移入はしやすそうですね。ドラマのキャストも気になるところ。

ドラゴン桜2を読むならコミック.jpがおススメです。

コミック.jpに無料お試し登録すると1350ポイントも貰えます。このポイントを利用することで実質無料で1350円分もの漫画を読むことが可能。

コミック.jpは月額1100円のサービスですが、30日間は無料で試すことが可能です。この無料期間のうちに解約した場合は料金はかかりません。さらに、解約した場合でも購入した作品は読むことができます。

もちろん継続しても月額料金以上のポイントを貰えるため、非常にお得なサイトです。気に入ったら継続するといいでしょう。

コミック.jpへ

2巻はこちら

ドラゴン桜2 漫画ネタバレ2巻【東大受験をやめる!?】
『ドラゴン桜2』2巻のネタバレを書いていきます。 1巻はこちら 試し読みは↓から ドラゴン桜2 2巻 『ドラゴン桜2』ネタバレ2巻 東大専科に入ってきたのは早瀬と天野の二人。早瀬は文I、天野は理IIへの合格を目...
タイトルとURLをコピーしました